NO.5 江原啓之

ランキングサイト

特におすすめする霊能者がランキング形式で見れます!
超おすすめ!

霊視ブログランキング

霊界・霊視ブログ

精神世界ランキング

占いランキング

ブログランキング

言わずと知れず、スピリチュアルカウンセラーの元祖。霊能者という肩書を捨て、スピリチュアルカウンセラーという言葉を世に送り出したのも江原啓之である。

現在個人のカウンセリングは中止しているようですが、主な活動、考え等をまとめました。

提唱するスピリチュアリズム 八つの法則

・スピリチュアルの法則
人間はスピリット、つまり霊魂の存在である。霊魂が肉体に入って生きている存在であり、死は単に肉体と霊魂を分離するだけにすぎない。死を迎え肉体を失っても魂は永遠に生き続ける。宇宙には我々が感知することの出来ない非物質界のスピリチュアルワールド、つまり霊界が存在し、そこから魂の研鑽のために筋力養成ギプスの様な肉体を被り物質界という不自由な世界で修行している。よってこの世で味わう苦難は実は修行を一気に進めるチャンスであり魂にとっては幸福なことである。

・ステージの法則 死後、霊魂は諸諸のレベルによって非常に細分化された階層世界に分けられる。そこには自身と同等のレベルの霊魂しかいないため、自身の霊格が高ければ天国だが、自身が人をいじめて喜ぶような人間であれば同じ目に遭う。現世ではこの階層を上げ少しでも神に近づくために修行するのである。

・ガーディアンエンジェルの法則
ガーディアンエンジェル、つまり守護霊は魂の親である。守護霊はどのような人間にも必ず複数ついており、生まれる前も、現世も、死後も、見守ってくれている。守護霊には大きく分けて二つ、担任教師のような中心となる守護霊と、才能や適職をサポートするガイドスピリット(指導霊)がいる。その他にも10年以上先まで見通し運命をコーディネイトするコントロールスピリット(支配霊)、ヘルパースピリット(補助霊)がいる。
守護霊は自分にとって都合の良い魔法使いではなく、常に魂の成長という観点から守護をする。故にあえて被守護者を転ばせることもある。

・グループソウルの法則
人間は決して孤独ではない。どんな時でも常に守護霊は見守っている。それはスピリチュアルワールドにある魂の集合体、その一部が現世で人間として修行をしており、その残りの集合体が守護霊だからである。その魂の集合体のことをグループソウル、類魂と呼ぶ。
類魂をコップに入った一杯の水と考えると分かり易い。その水は少し濁っており、その水は自分の魂の故郷である。その成分は自分の沢山の前世と守護霊たちの個性である。水の濁りは自分の未熟さ、例えば自分の本質がやさしさに欠けるとすると、それが濁りである。より清らかな水を目指すため、その中の一滴をコップの外、つまり現世に出し浄化する。それをまたコップに戻し、また一滴を外に出す、ということを繰り返す。地道な過程を経てコップの水が透明になると神になる。そのために人間は転生を繰り返す。稀に同じコップから二滴外に出される場合もある。それをツインソウルと呼ぶ。

・カルマの法則
カルマとは因果応報の法則のことで、「自らまいたものを刈りとる」「よきも悪しきも。した分だけ等しく返ってくる」というもの。幸せになりたければ人に幸せを与えればいい。
誰に意地悪をされた時、そこで人に意地悪をされる気持ちを理解し自分は人に意地悪をするのはやめようと思えばカルマは解消される。そこで意地悪をした人を憎めば、意地悪をするカルマは解消されても人を憎むことで新たなカルマを生む。また意地悪をした人は、意地悪をするというカルマを負って自分のカルマを解消してくれることになるので感謝すべきである。

・波長の法則
人間の感情や思い、想念はエネルギーを生み出す。そのエネルギーは波動となりその人や周囲、守護霊に影響を及ぼす。スピリットの存在である人間は同じ波長を載った者同士が引き寄せあう。故に自分の波長を知りたければ自分の周囲の人々を見ればよい。意地悪な人ばかりであったら自分も意地悪な波長を出しているということ、優しい人ばかりであったら自分も優しい波長を出しているということである。言葉、思い、行動で人間の波長は決まる。幸せになりたければ高い波長をだすように努力すればよい。

・運命の法則
前述の通り現世は波長の法則とカルマの法則で成立している。自分自身で作り上げている現実だからこそ、自分の意思で変えることも可能である。国籍、家庭環境、性別等々生来の要素は宿命であり変えることが出来ないが、その宿命の上にどのように生きるか、という運命は自分で創り上げることが出来る。

・幸福の法則
以上の法則によって自分が遭遇する幸福も不幸もすべては自分の意思決定の結果であると言える。愛情が欲しければ他者に愛情を与えればよい。だがそこに打算というネガティブなエネルギーが入るとそのネガティブなものが返ってくる。また例えどんな小さな罪でもカルマによって償うことが出来る。それから物質への欲求、自分のコンプレックスの裏返しの欲求は真の幸福ではない。スピリチュアルな人生に目覚めることが幸せである。

(『幸運を引き寄せる スピリチュアルブック』江原啓之氏著 三笠書房 p202~p236より要約、一部引用)
内容はシルバーバーチの法則と類似する点があるが、守護霊との対話や独自の研究を通して霊的真理を分かり易くまとめたオリジナルのものである。これを編み出した後、『シルバーバーチの法則』を読み、自分は間違っていなかったと安堵した、というエピソードもある。

スピリチュアルカウンセリングについて

イギリス滞在中にある男性霊能力者の名刺の肩書に「スピリチュアルカウンセラー」とあったのを目にする。以後霊能力者という名称の、現世利益を付与する拝み屋的イメージ、陰鬱なイメージ、インチキくさいイメージを厭い、そう名乗るようになった。
そのカウンセリングスタイルは、相談者の相談に応える、という形ではなく、まず自身が守護霊とコンタクトを取りそのメッセージを相談者に伝えるという「シッティング」というスタイルである。また前述のマイナスイメージを払拭するためカウンセリングルームはサロン風の明るくかわいらしいインテリアでコーディネイトし、普段着でカウンセリングを行った。
江原氏は十数年に渡りカウンセリングを行ったが、現世利益を求める人や楽して幸せになろうというスピリチュアリズムに反する相談ばかり、また常識では考えられないようなクレームをつける人も多く、やってよかったと思えるカウンセリングは10%にも満たなかったと語っている。そんな中で、応急処置的な個人カウンセリングに時間を割くよりも霊的真理や「人生の地図」を普及させるほうが遥かに世のため人のためになると考えカウンセリングを休止、講演活動や執筆活動に重点を置くと宣言した。現在もカウンセリングは行っていない。
またスピリチュアリズムを説く者として実践も大切だとし、毎年国境なき医師団や日本赤十字、ユニセフ、プランジャパン等々に多額の寄付をしている。

著書

『もう迷わない! 江原啓之がみちびく 理想の最期』(中央公論新社)
『江原啓之 HAPPY ENERGY BOX』(小学館)
『前世 人生を変える』(徳間書店)
『迷ったときのスピリチュアル ダウジング あなたを導く守護霊との対話』(徳間書店)
『スピリチュアル・ストーリーズ 全3巻』(新潮社)
『スピリチュアリズムを語る』(PARCO出版)
『今、いくべき聖地』(マガジンハウス)
『江原啓之 「幸せのみつけかた」 CD&BOOK』(ソニー・マガジンズ)
『トラウマ あなたが生まれてきた理由』(講談社)
『悩めるあなたへ 江原啓之が行く!』(中央公論新社)
『ニッポンを視る!――「怒り」の時代を生きぬく方法』(講談社)
『いのちの詩』(小学館)
『悪意/善意 たましいの素顔』(小学館)
『スピリチュアル タブー・ブック』(マガジンハウス)
『人生何が起こるか分かんない。偶有性幸福論。』(エンジン01選書)(ぴあ)
『江原啓之の365日スピリチュアル・メッセージ~2009年版ダイアリー~』(講談社)
『傷つくあなたへ』(集英社)
『ことたま』(徳間書店)
『人生に無駄はない 私のスピリチュアル・ライフ』(新潮社)
『超恋愛』(マガジンハウス)
「新潮45・1月号」別冊 江原啓之編集長『KO・NO・YO』(新潮社)
『江原啓之の365日スピリチュアル・メッセージ 2008年版ダイアリー』(講談社)
『江原啓之 本音発言』(講談社)
『日本のオーラ 天国からの視点』(新潮社)
『ペットはあなたのスピリチュアル・パートナー』(中央公論新社)
『たましいを磨く8つの法則~ほんとうの幸せを見つける方法~』(光文社)
『人間の絆~ソウルメイトをさがして~』(小学館)
『スピリチュアル・サンクチュアリシリーズ 江原啓之神紀行6 北海道・東北・北陸編』(マガジンハウス)
『未来の創り方』(PARCO出版)
『天国への手紙』(集英社)
『スピリチュアル・サンクチュアリシリーズ江原啓之神紀行5 関東・中部編』(マガジンハウス)
新潮45 別冊『A・NO・YO』(新潮社)
『江原啓之の365日スピリチュアル・メッセージ~2007年版ダイアリー~ 』(講談社)
『1日の始まりに開く本 スピリチュアル モーニング』(飛鳥新社)
『スピリチュアル オーラブック basic』(マガジンハウス)
『眠りに潜むメッセージ スピリチュアル 夢ブック』(マガジンハウス)
『運命の赤い糸をつなぐ スピリチュアル ブライダルブック』(マガジンハウス)
『スピリチュアル・コミック メッセージ』1・2(ごまブックス)
『スピリチュアル・ヒーリングエナジー IN HAWAII』(主婦と生活社)
『スピリチュアル・サンクチュアリシリーズ 江原啓之神紀行4 九州・沖縄編』(マガジンハウス)
『スピリチュアル・カウンセラー 江原啓之物語』(光文社)
『スピリチュアル・サンクチュアリシリーズ 江原啓之神紀行3 京都編』(マガジンハウス)
『苦難の乗り越え方』(PARCO出版)
『江原啓之への質問状 スピリチュアルな法則で人は救われるのか』(徳間書店)
『スピリチュアル・サンクチュアリシリーズ 江原啓之神紀行2 四国・出雲・広島』(マガジンハウス)
『江原啓之の365日スピリチュアル・メッセージ』2006年度版ダイアリー(講談社)
『スピリチュアル・サンクチュアリシリーズ江原啓之神紀行1 伊勢・熊野・奈良』(マガジンハウス)
スピリチュアル・コミック『メッセージ 2』(飛鳥新社)
『いのちが危ない! スピリチュアル・カウンセラーからの提言』(集英社)
『韓国版 スピリチュアルな人生に目覚めるために心に「人生の地図」を持つ』(E&H PRESS)
『あなたのためのスピリチュアル・カウンセリング』(中央公論新社)
スピリチュアル・コミック『メッセージ 1』(飛鳥新社)
『愛蔵版 スピリチュアル生活12カ月』(三笠書房)
『子どもが危ない! スピリチュアル・カウンセラーからの警鐘』(集英社)
『スピリチュアル・エッセンス あなたの人生を導く言霊集』(光文社)
『スピリチュアル夢百科』(主婦と生活社)
『スピリチュアルメッセージIII -愛することの真理-』(飛鳥新社)
『スピリチュアル・サンクチュアリ-江原啓之神紀行-』(マガジンハウス)
『スピリチュアル プチ お祓いブック』(マガジンハウス)
『江原啓之のスピリチュアル人生相談室』(中央公論新社)
『スピリチュアル幸運百科』(主婦と生活社)
『スピリチュアルメッセージII -死することの真理-』(飛鳥新社)
『スピリチュアルメッセージI -生きることの真理-』(飛鳥新社)
『愛蔵版 幸運を引きよせる スピリチュアルブック』(三笠書房)
『愛のスピリチュアル・バイブル』(集英社)
『江原啓之のスピリチュアル 子育て』(三笠書房)
『人はなぜ生まれいかに生きるのか』新装版・自分のための「霊学」のすすめ(ハート出版)
(江原氏公式ホームページ参照)

その他

マスメディアへの登場
寺坂を通じて知り合った佐藤愛子の助力でマスメディアに姿を現す。
1992年(27歳)、ファッション雑誌『CanCam』(1992年2月号)の連載で取り上げられたことで、「スピリチュアリズム研究所」に予約が殺到する。
1993年(28歳)5月、歌手のイルカの知人の紹介で知り合った女性と結婚し、千代田区の「日枝神社」で挙式。
1994年 (29歳)長男が誕生([4],p92)。
2001年 (36歳) カウンセラーの中森じゅあん(「日本算命学協会」 代表)から紹介を受けた三笠書房より出版した3冊目の自著『幸運を引き寄せるスピリチュアル・ブック』が70万部を超えるベストセラーになる。
当初のテレビ出演時は、守護霊を自身の身体に憑依させ、その守護霊の口調でアドバイスを伝えていたが、後にアドバイスのみを伝えるようになっている。
30代半ばで[4] 武蔵野音楽大学パルナソスエミネンス(特修科)に入学し、声楽を専攻する。菊池英美、吉池道子、ヴィットーリオ・テッラノーヴァらに師事し、同科を修了した。

wikipedia 一部引用

その他、スピリチュアル、精神世界について

欧米において「スピリチュアル」というと、主に次の3つの分野を指し示す。

1)『アメージング・グレース』に代表されるような霊歌を意味する
2)霊的な世界を重視するライフスタイルや価値観を意味する。
3)霊界通信、霊現象全般を探求するスピリチュアリズム(心霊主義)の世界。

しかし日本における「スピリチュアル」という言葉の意味は、主に2)の霊的な世界を重視するライフスタイルや価値観と考えられる。
「スピリチュアル」という言葉がポピュラーになった背景には、2005年から放送の始まったテレビ番組『オーラの泉』のヒットがある。
しかしもう少しさかのぼると、「チャネリング」という言葉・現象と共に1980年代の終盤から日本にやって来た「ニューエイジ文化」(※)と共にスピリチュアルと言う言葉が多用され始めている。これはニューエイジの講師たちが、主に欧米などから多数来日したことと無関係ではないだろう。
このニューエイジ文化における「スピリチュアル」の意味合いとは、人間の魂を中心とした霊的な力の再考察と、それによって導かれる人生の質(QOL)の向上までをニュアンスとして含むものであった。
つまり、これまで科学がほぼ無視してきた、「魂、意識、心」の持つパワーを活かし、宇宙やそのセンターに位置するであろう高次の存在たちとのネットワークを再構築することで、より豊かな人生を築けるという新たなライフスタイルの提案を行ったのである。
一方で、テレビ番組『オーラの泉』では、メインキャストの江原啓之氏と美輪明宏氏らが、守護霊などを中心とする死後の霊的世界観を、幅広く視聴者に訴える番組内容となった。
そのため人によっては、「スピリチュアル」=「霊界の世界観」として捉えている可能性もあるだろう。
この場合、霊界の世界観なら生きている自分とは無関係、という発想に繋がってしまうと、これは正しくない。
スピリチュアルという言葉が意味し、含蓄するのは、見えざる霊的な世界や人間が内在する秘めたるパワーには様々な可能性があり、人間は本来、そうした世界観をも有意義に活用して生きていくべきなのだという教えがあるからである。
同類語に「精神世界」という言葉があるが、これらはすべて、これまで「物質」など目に見える世界のみを重視してきた科学的価値観へのアンバランスを是正すべきというアンチテーゼが含まれているといえる。
つまり、唯物的、唯心といった、どちらかに偏ったものの見方ではなく、物心両面から物事を探求し、バランスのとれた世界観を築くことの重要性への訴求が、「スピリチュアル」という言葉の根底にはあるのだ。

スピリチュアルカウンセラー

日本で最初に「スピリチュアルカウンセラー」という肩書きを使ったのは、江原啓之氏とされている。
江原氏は英国でスピリチュアリズムを学んでいた際に、出会った霊媒師の名刺の肩書きに「スピリチュアル・カウンセラー」と書かれていたのを気に入り、日本で使い始めたという。
その影響からであろうか、近年、特に霊能者の方々がスピリチュアルカウンセラーという肩書きを多く使うようになった。
また、テレビ局などにおいても、番組に霊能者などが出演する際にその肩書きをスピリチュアルカウンセラーとするケースが増えた。
スピリチュアルカウンセラーという呼称は、霊能者、マスコミの双方にとって、いくつかのメリットがある。
マスコミにとっては、1995年のオウム真理教による「サリン事件」以降、スピリチュアル系の番組を自粛してきた経緯がある。
そこでスピリチュアルカウンセラーという言葉を使うことで、視聴者の持つイメージを少しでもマイルドなものにするという意図があるのであろう。
また、「霊能者」という肩書きの場合、どうしても「本当に霊能力があるのかどうか」といった真贋論争の的になる。
スピリチュアルカウンセラーであれば、能力の特異性がぼやけるため、その意味からも便利な言葉なのであろう。
一方、霊能者やその他のスピリチュアル系職業の人に、スピリチュアルカウンセラーという肩書きが多用される理由は主に2つある。
まず最初に、スピリチュアルカウンセラーという言葉は、イメージがぼやけている分、一般人、特に女性・若年層にとって好感度が高いというメリットがある。
手短に言えば、集客面でのメリットである。
霊能者という肩書きでは「どことなく胡散臭い」「祈祷師というイメージがある」「相談しにくい」といった、多くの人が持つ先入観・固定観念を打破してくれる、というわけである。
そしてもうひとつ、占い・チャネリング・ヒーリング等、複数の技能を駆使できる人にとっては、自分の技能の総称として、より使い勝手のいい肩書きになるからである。

ニューエイジ(スピリチュアル)

ニューエイジとは1960年ころから、アメリカを中心にいわゆるサブカルチャー層の中から科学至上主義に反発する形で生まれてきた。

語源はキリスト教の終末思想、「今までの時代が終わり新たな愛と幸福の時代が到来する」というものだ。
しかし現代「ニューエイジ」というと、科学や物質的な発想を捨て、本来の人間の直感力を高め霊性に目覚めようという思想と活動のことを指す。

その内容は、呪術的な密教の信仰を取り入れる、チャネリング、神秘体験の推奨、自然回帰運動、等が中心だ。

昨今ではスピリチュアルと呼ばれているものもここに含まれる。霊性を高め自分の波動を磨くと信じられている行動をする。パワースポットへ行く、輪廻転生信仰、パワーストーン、前世療法などが挙げられる。

資本主義経済や科学が発達した20世紀に疑問を投げかける形で、このような発想の精神世界が生まれた。
現代の、理で全て解明しようとする世の中に対し、何か満たされない想いを抱えた人々の心をつかんだのである。
「自己聖化」「宇宙が全ての存在を霊的につなげている」「偶然はなく何もかも必然」等、その発想はやや神秘主義的だ。
現実から離れて、目に見えない存在に思いをはせ、自身の内面もそれらとつながっていると感じ行動することが、魂や精神を向上させるのだと考えられている。

ランキングサイト

特におすすめする霊能者がランキング形式で見れます!
超おすすめ!

霊視ブログランキング

霊界・霊視ブログ

精神世界ランキング

占いランキング

ブログランキング