NO.3 木村藤子

ランキングサイト

特におすすめする霊能者がランキング形式で見れます!
超おすすめ!

霊視ブログランキング

霊界・霊視ブログ

精神世界ランキング

占いランキング

ブログランキング

霊能者としての評価の高さのわりに、木村の知名度は必ずしも高いとはいえない。
もちろん、霊やスピリチュアルに興味・関心のある人々のあいだでは、非常に有名であることに違いはないのだが、一般大衆への浸透度という点ではもうひとつである。いわゆる「知る人ぞ知る」霊能者だといえよう。これは、木村がマスメディアへの積極的な露出を好まないためである。
昨今のタレント然とした霊能者と違い、木村は昔ながらの土着的な、コミュニティに根差した霊能者であるといえる。

木村の名がはじめて大きく世に出たのは、1990年9月のことだった。
むつ市内にあるマエダ百貨店というデパートから、爬虫類ショーに出展していたアミメニシキヘビが逃げ出すという事件が起きたのである。このニシキヘビは体長が5メートル、胴回りが30センチメートルもあるという巨大ニシキヘビであり、全国的にニュースで大きく報道された。周辺地域はパニックに陥り、100人規模の捜索隊も出動したが、まったく手がかりはなく、見つかる様子はなかった。
そんなおり、「カミサマに見てもらったらどうか」という近隣住民からの連絡があり、対策本部は藁にも縋る思いで木村に頼ることとなったのだった。
すると木村は、「遠くには行っていない」、「デパートの敷地内に隠れている」、「川を渡れず引き返してきている」などなどとニシキヘビの所在地を霊視し、さらに「今夜10時に見つかる」と時刻までもを見事に言い当てた。結果、無事にニシキヘビは保護され、ニュースでも大々的に報じられた。木村のもとにマスメディアの取材が殺到するのはすぐだった。

しかし木村は、のちの霊能力ブームやスピリチュアルブームの際に現れた多くの霊能者たちとは異なり、最低限の対応しかしなかった。名を売り金儲けをすることが目的ならば、これはまさしく絶好のチャンスだったはずだが、木村はこのときも数えるほどしかテレビ出演をしていない。

ごくまれにテレビに出るのは、美輪明宏との縁からである。2000年代のスピリチュアルブームを牽引した番組「オーラの泉」にも2005年6月に出演し、美輪や江原啓之らとトークを繰り広げた。数こそ少ないが、こうした露出の機会のたび、木村は小さくないインパクトを視聴者に残しているといえよう。2007年の著書『「気づき」の幸せ』は10万部以上のベストセラーとなった。徐々にではあるが着実にその名は広まりつつある。

著作

木村藤子 『「気づき」の幸せ』 小学館、2007年5月9日
木村藤子 『幸せの絆』 主婦と生活社、2008年6月
木村藤子 『あなたを変える「気づき」』 小学館、2008年10月7日
木村藤子 『幸せの風が吹いてくる』 主婦と生活社、2009年7月1日
木村藤子 『幸せの詩が聞こえる』2010年5月1日
木村藤子 『幸せを呼び寄せる30の「気づき」 』2011年3月31日
木村藤子 『幸せになるための「気づき」の法則』 学研、2011年6月21日
木村藤子 『神様が伝えたいこと』2011年10月14日
木村藤子 『気づきの条件 青森の神様・木村藤子物語』2012年2月21日
木村藤子 『神様に愛される生き方・考え方』2012年 7月3日

wikipedia 一部引用

話題

本物と言われています
神様からの言葉を伝え本人に気付かせるのが使命だと。
なので厳しいことをおっしゃるようですが
著書を読む限り、相談者が甘ったれな場合が多いようです。
ただ、厳しさは細木数子とは違い威圧的では無く、あくまでも
本人に気付かせるための優しさに感じます。
今も一般の人を視てらっしゃるのかな?

唯一の連絡手段を調べて見た
まず、電話は余程のツテがなければ無理
飯島愛さんの死を予言する前までは、電話番号公開して
お手伝いさんが受けてたらしいけど、今は忙しいのか電話は知る人ぞ知る…状態
で、どうしたらコンタクト取れるかというと、
青森までイキナリ行く。そこで地元のタクシーの運ちゃんに
「蛇の神様の木村藤子さんの家まで」というと連れて行ってくれる
が、無事着いても突したらダメ
住所を控える。目的はそれだけ。
住所から電話番号を調べる。旦那さんの名前でNTT電話帳に
登録してあるらしいので、調べてかける。
旦那さんの名は不明。
あまり電話も出ないらしいのでそこから何日何週何ヶ月かかけて
繋がれば予約がとれるらしい。

小原正子が、昔付き合ってて、今も好きでいてくれる彼氏みたいな人と絶対に結婚出来ない理由があって、
それがある限り、絶対にしないって言ってて、テレビで言う様な事じゃないけど、
あなたも分かってますよねって、それがある限り彼を見下してしまうって言ってたが、
何の理由なんだろう?最後で彼に言って、さっぱり切ったみたいだけど、何なのか気になる。

青森人だけど 下北までいかなくても
木村さんみたいな人にみてもらえた
そういう時って自分で探してもいないのに
自然とそういう人に縁がつながれていく不思議
木村さんみたいな人が青森に多いとかじゃなく
全国にチラホラいると思う

この人と神様は、やみくもに助けるだけじゃないでしょ。
全ての人に甘くして助けてあげてたら誰も自助努力をしなくなってしまう。
タカるだけの人ばかりになって、本当にアドバイスを必要とする人が相談できなくなる。
木村さん自身が一方的に助ける能力を持っているわけじゃない。
その人の真実を神様が見抜いて木村さんに見せて、木村さんが助言を与えるだけ。
あとは本人の心構えと努力次第。

飯島愛に関してはかなり真剣に話をして、一生懸命引き止めてたけど、 本人が聞き入れなかったみたいだしな・・・ 結局どういう選択をするか本人次第だから、全ての人を助けてあげられる訳ではない。 そこを勘違いしたらダメだ。

ランキングサイト

特におすすめする霊能者がランキング形式で見れます!
超おすすめ!

霊視ブログランキング

霊界・霊視ブログ

精神世界ランキング

占いランキング

ブログランキング